のりらじブログ NORIWO RADIO BLOG

ラジオという名の発信局。男ジャニオタ(Hey! Say! JUMP)が男性から見たジャニーズの魅力について書いてます。時々、趣味の筋トレ・将棋。

筋トレ・ダイエットにおすすめなコンビニ食・12選|セブン・ファミマ・ローソン

f:id:noriwo-radio:20190806213319p:plain

こんにちは、のりをです。

 

毎日筋トレやダイエットを頑張っていると、食事の内容にも気をつけるようになりますよね。

しかしながら、仕事をしていると、コンビニや外食で食事を済ます場合も多いかと思います。

 

そこで今回は「筋トレ・ダイエットに適したコンビニ飯」についてご紹介します。

コンビニでご飯を買う際に、是非参考にしてみてください!

 

 

 

サラダチキン

言わずと知れた、低カロリー・高たんぱく質食の大定番。まさに世紀の発明ですね…。

最近では品質改良も大きく進み、味も色々なバリエーションが出ています。

また、サラダチキンには、疲労を回復させる「イミダゾールジペプチド」という成分が豊富に含まれています。

私はいつも丸かじりして食べていますが、セブンイレブンなどでは、参鶏湯にして食べられるようにスープも別売りで販売されています。

 

蕎麦

f:id:noriwo-radio:20190807144739j:plain

麺類は基本的に脂質が多く、避けた方が良いとされていますが、蕎麦は、脂質が少なく低カロリーで、植物性たんぱく質が豊富なのでおすすめです。

また必須アミノ酸もバランスよく含まれているため、筋トレやダイエットに効果的です。

 

ゆで卵

f:id:noriwo-radio:20190807144945j:plain

卵は食物繊維とビタミンC以外すべて含まれている完全食品と言われています。

アミノ酸のバランスを数値化した「アミノ酸スコア」も100点満点という素晴らしい食材です。

卵黄にコレステロールが多く含まれているので大量摂取は良くない(厚生労働省が1日2個までと制限を促していた)と言われていましたが、最近の研究では、食事からの影響は受けないと否定されており、制限も撤廃されています。積極的に食べていきましょう!

 

鯖缶

鯖缶も、サラダチキンと並ぶ高たんぱく質食の代名詞。アミノ酸スコアも100。

脂質が多いため、避けられがちな食材ですが、身体をバルクアップさせたい方は、サラダチキンよりたんぱく質が多いので利用しない手はないです。

 

焼き鳥

f:id:noriwo-radio:20190807145054j:plain

牛・豚・鳥が選べる状況にあれば、やはり低脂質・高たんぱく質である「鳥」がおすすめです。

※もちろん牛・豚にもタンパク質が多く含まれますが、比較的脂質が多いです。

ただし、焼き鳥の中でも、「鶏皮」などは脂が多く乗っているので、避けておいた方が良いです

出来るだけ皮や油がない食材を選ぶことをおすすめします。

セブンイレブンの「香ばしい焼鳥炭火焼」はめちゃくちゃ頻繁に利用しています。

 

プロテインバー

軽食にぴったりなプロテインバー。

コンビニですぐに手に入る上、味もいろんな種類があって美味しいです。おやつとしてよく食べています。

ただし、物によっては脂質も多いので食べ過ぎには要注意。

 

 

 

ミックスナッツ(素揚げ)

f:id:noriwo-radio:20190807145147j:plain

ナッツは「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」などが豊富に含まれている食材です。

ナッツの脂質は「不飽和脂肪酸」と呼ばれる「良い油」とされており、「悪玉コレステロールを減らし、血中の中性脂肪を低下される」とされています。

 

ミックスナッツにすることで、アーモンド・くるみ・マカダミアナッツなど異なる種類をバランスよく摂取できます。

ただし、塩分カットのものを選ぶことと、摂取のしすぎには注意です。

※私自身、アレルギー反応が出ることがわかったので現在はナッツは控えていますが、食べ過ぎなければ非常におすすめです…!

 

バナナ

f:id:noriwo-radio:20190807144649j:plain

バナナの栄養素は炭水化物でほとんど構成されており、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

そのため、筋トレ前後のエネルギー摂取や疲労回復に効果的です。

 

ビタミンドリンク

食事で取りづらいビタミン類は、ビタミンドリンクなどで補給しましょう。

ただし、比較的脂質が多いので取りすぎには注意が必要です。

僕はいつもお昼に伊藤園の「ビタミン野菜」を飲むようにしています。

 

サラダ

f:id:noriwo-radio:20190807145356j:plain

食物繊維を摂取するために、生サラダはおすすめです。

ただし、マカロニやコーンなどが入っているものは脂質が多いため注意が必要です。

 

oikos(オイコス)

最近コンビニでも買えるようになった脂質ゼロ・低カロリー・高たんぱく質ヨーグルトという革命的商品。

朝ごはんなどにおすすめです。

 

【おまけ】おにぎりの選び方

f:id:noriwo-radio:20190807145625j:plain

糖質(炭水化物)は、身体を動かすエネルギーであるため、ダイエットであっても、抜くことは基本的におすすめできません。(血糖値が急激に上昇してしまう恐れがある)

 

なので、おにぎりなどを買う際は、

マヨネーズや脂質の多いものを避ける

スーパー大麦食を選ぶ(食物繊維が豊富)

という視点で選んでみることをおすすめします!

 

まとめ  毎日の食事が身体を作る

筋トレと食事は切っても切り離せない、とても大事なものです。

「筋トレの7割は食事である」ということもいわれているぐらいです。

 

コンビニに行かれた際は、是非参考にしていただけましたら幸いです。

 

それでは、また!