のりらじブログ NORIWO RADIO BLOG

男ジャニオタが「男性から見たジャニーズの魅力」について書いてます!

【感想・レビュー】Hey! Say! JUMP『PARADE』全曲勝手に徹底レビュー!|事務所の本気を感じるコンセプトアルバム

Hey! Say! JUMP PARADEレビュー

2019年10月30日(水)に発売されたHey! Say! JUMP通算7枚目となるオリジナルアルバム『PARADE』。

発売前から楽しみで仕方がなかった今回のアルバムについて、主観と偏見に基づいた感想を書き連ねていきたいと思います!

f:id:noriwo-radio:20191031012458j:image

 

 

1.ミラクルワンダーマジック

今回MV化された、「獣と薔薇」「パレードが始まる」を差し置いて、1曲目に来た「ミラクルワンダーマジック」。

まさにコンサートのオープニングにふさわしい、疾走感溢れるナンバーになっています。

 

色とりどりのイルミネーション

受け取ってよインビテーション

おもてなし後悔なし

夢中になること間違いなし

 

狼が走るようなスピードで、「夢」と「妖し(あやかし)」がテーマの今作『PARADE』の世界へ誘います。

実はこのアイコン、「PARADE」にちなんでオオカミのキャラクターを作ってもらいました!笑

2.ファンファーレ!

説明不要の珠玉の名曲、「ファンファーレ!

私はこの曲が大好きです…。辻村有記さんにこれからもどんどん楽曲作ってもらいたい!

 

ちなみに、今回のアルバム曲のうち「パレードが始まる」「パレードは終わらない -Life is an Adventure」も辻村有記さんの楽曲です…!

ほぼ辻村さんのアルバムと言っても過言ではないかもしれません…。笑

 

辻村さんの楽曲は音の厚みが素敵…

「ファンファーレ!」については、以前感想を書き連ねてみたので、下記の記事もよろしければどうぞ! 

3.獣と薔薇

今回のリード曲「獣と薔薇」。

「Masuquerade」「BANGER NIGHT」と、ここ数年のリード曲は力強い曲が多いのですが、この楽曲もその流れを継承しています。

 

Hey! Say! JUMPの楽曲は主に一人称は「ボク」という言葉が多いのですが、この楽曲では「」という表現が多用されていたり、「お前」「ハヤクイコウゼ」という歌詞もあるなど、全体的にワードチョイスが男性的

「かわいい」イメージが強いJUMPたちが、その壁を撃ち破ろうと踠いている姿が上手く表現されていて、それがとてつもなくカッコかわいい。

 

「おいで」でも「一緒に」でもなく、

お前を奪いに行く

痺れます…。(震え)

最近のリード曲は本当ハズレがない…

 

4.COSMIC☆HUMAN

COSMIC☆HUMAN」は、A.B.C.-Zの戸塚くんと共に伊野尾ちゃんがダブル主演を果たした「トーキョーエイリアンブラザーズ」の主題歌。

この曲は、地味に歌詞が良い

前作の「マエヲムケ」から日常を歌い上げるシングルが続くJUMPですが、この楽曲も当たり前の日常を少しだけ前向きに生きてみようというメッセージが込められています。

 

You can be 願ったって超えそうにない

なんて 逸らした眼差しを軌道修正だ

どうせいずれは対峙する流れになるんだ Don't look away

伊野尾ちゃんのイメージに合わせてなのか文学的で素敵です…

5.はな壱もんめ

童謡「はないちもんめ」をオマージュした楽曲。

今回のアルバム『PARADE』のテーマの一つである「妖し(あやかし)」を象徴するような楽曲に仕上がっています。

 

あの子が欲しい あの子じゃわからん

そっちより先に こっちにおいでよ

想像以上 恋が咲くよ

 

たまらんですな…(溜め息) 

「ファンファーレde盆踊り」と併せて聴けば、夏休み感たっぷりになれます。

作曲の方が同じかと思ったら違いました…笑 

▼2019/11/24更新

昨日放送のらじらーでこんなエピソードが…

あの名言には、伊野尾ちゃんの素敵な想いがあったんですね…涙

6.UTAGE Tonight

タイトル通りのアゲアゲパーティーチューン

和楽器バンドや、ニコニコ動画全盛期時代の初音ミクの楽曲や、「回レ! 月雪花」を思い出しました。

ライブで盛り上がること間違いなしの一曲。

名曲『我 I Need You』の後継曲となれるか。

それにしても、今年は「Napa Napa」や「Mistery 0」などパーティーチューンが全体的に多いですね!

コンサートでやる可能性高そう!

 

7.「I」

「UTAGE Tonight」とはうって変わって、アンビエントなR&B風のイントロから始まります。

サビに向かうに連れ、力強く進行していく楽曲。

この曲は、山田氏とか大ちゃん氏とか好きそうだなぁ…。

『SENSE or LOVE』の「Do it again」(山田ソロ)にも少し近い雰囲気。

 

そうかと思えば、後半部から和風テイストなサウンドも入ってきて、ここでも『PARADE』の世界観に彩りを与えています。

今作『PARADE』のバラード枠

8.愛だけが全て -What do you want?-

伊野尾慧氏出演のドラマ『家政婦のミタゾノ』の主題歌。

ジャニーズミュージックの伝家の宝刀「フラメンコ調」の一曲。

こういう楽曲をかっこよく歌いこなすのがジャニーズだよなぁ…としみじみ。

Kinki兄さんが生み出した文化は偉大や…

9.Zombie Step

真っ先に思い出したのが「僕はVampire」。

間違いなく相性が良い。コンサートでやってくれないかなぁ…。

今作『PARADE』は全体的にテーマがはっきりしている楽曲が多いのですが、「Zombie Step」はその象徴とも言えます。

ほぼ間違いなくコンサートでも扱われるでしょう!というか、扱って欲しい!!

 

推測ですが、メンバーのほとんどがハマっていたと言われる「ウォーキング・デッド」の影響もあるのではないかと予想してます…笑 ノリノリでゾンビやってそうですね笑

コンサート内定曲(と思っている)

 

10. Lucky-Unlucky

知念侑李氏主演「頭に来てもアホとは戦うな!」の主題歌。

COSMIC☆HUMANでも同じ感想を抱いたのですが、最近のJUMPのシングルは歌詞が良い。 

 

喜んだ日も 泣いた日も アンラッキーも ラッキーも

きっと僕たちは トータルで It's my life 抱きしめて

 

いつもここの部分を聴くたびになぜか泣きそうになります…。

もっと売れても良いんだよ…?(チラッチラッ)

11. Love Equation

Equationとは「方程式」。

待ってましたとばかりの王道・ザ・ジャニーズソング

ど直球なラブソングで、これぞまさにジャニーズの真髄。

キーボードの音も入っているので、今回のバンド形式の楽曲はこの曲でほぼ確定でしょう!

 

ライブの雰囲気を大きく変える力を持つ、かなり可愛らしい楽曲。

花道を走り回る姿が目に浮かびますw

聴いた瞬間「これこれー!」と思いましたw

12.アイノユウヒ

タイトルからして「ainoarika」のアンサーソング?と思いましたが、おそらく関係は無さそうです。笑

バラードかと思いきや、ミドルテンポで暖かさに包まれるような楽曲。

夕日を連想させるような優しいメロディーライン。

「From.」好きにおすすめ!

 

13.CALL&PRAY

これまた雰囲気が変わり、クールでダンサブルなナンバーへ。

コンサート終盤で激しく、かっこよく踊る姿が予想されます。

「Tasty」や「愛よ、僕を導いていけ」のようなポジション曲となるのでしょうか。

ダンスはJUMPの武器ですなぁ…

14.パレードが始まる

タイトルから予想するに終始明るいポップスが鳴り渡るかと思いきや、イントロはオーケストラのチューニング音から始まります。

そして、始まるユニゾン。

このユニゾンは、おそらくコンサートでもやる可能性がかなり高いので覚えておいた方が良さそうですね!

 

Aメロ・Bメロでは切なさを含んだ「妖し」を連想させるような作りとなっていて、サビ部分でジャニーズの王道ポップスへと昇華させます。

聴いていると、なぜだか自然と涙が出そうになります…。

 

個人的に最も注目すべきポイントと感じるのが、中間部の大ちゃんのパートから続くメロディー。ここが大変に美しい。

アルバムリード曲が2曲という異例の形であった今作『PARADE』であるが、MVと合わせてみるとその意味がよくわかる、珠玉の名曲でした。

コンサート終盤でこれ聴いたら泣く…

15.ぷぅのうた

冒頭から終始ニヤニヤすること間違いなし

これはもう、とにかく聴いた方が良いとしか言えない…笑

 

どこからどう聴いても、最高最強のファンサ曲。

YUTO MANIAに衝撃を受けてJUMPオタになった私にとって、「あの声」を聴くだけでめちゃくちゃテンション上がりましたw

ユウトクン…ユウトクン…

おまけ①「ぷぅのうた」冒頭パート書き起こし

ナレーション「ここはじゃんぷぅが幸せに暮らす妖精の国」

やぶんぶん(薮)「ぶんぶんぶぅ〜ん!」

さぼねん(知念)「今日もブランコ日和!きもち〜な〜」

ぴーたん(八乙女)「雲の上をすいすいす〜い!」

だいきんぐ(有岡)「だいきんぐ様のお通りだ〜い!」

ゆーやせーばぁ(髙木)「あ〜海に行きたいなぁ〜」

いのてり(伊野尾)「はぁ…はぁ…昨日一日がかりで取り組んできた数式を…さらに応用して…!」

ゆうじっく(中島)「よし!ドラム叩くぞ〜」

くるすけ(山田)「へへへ…今日もみんな元気だなぁ〜」

(雷音)

くるすけ(山田)「あれ!?空が真っ暗になったぞ!?」

さぼねん(知念)「な、なんだぁー!?」

やぶんぶん(薮)「じ、じ…自慢の羽が濡れちゃって飛べないぶ〜ん!」

ぴーたん(八乙女)「大変だ!世界が悲しみで溢れている!」

だいきんぐ(有岡)「みんなを助けに行かなきゃ!」

ゆーやせーばぁ(髙木)「でも、助けるってどうやって!?」

全員「こ、この音は!?」

天の声「じゃんぷぅよ。よく聞け。」

全員「はい!」

天の声「今、お前たちじゃんぷぅにできることは、お前たちが一番得意なことをして人々を幸せに導くことだ。」

全員「僕たちにできること?」

いのてり(伊野尾)「僕たちじゃんぷぅにできること…あ、あれか!」

ゆうじっく(中島)「歌で世界を救うんだ!」

全員「そうだ!歌でみんなを幸せにするんだ!」

天の声「そうと決まったら、すぐ世界を救いに行け、じゃんぷぅ。幸運を祈る!」

全員「はい!!」

くるすけ(山田)「よーし、みんな!ぷぅのうたを届けに行くぞ〜!」

全員「歌うぞ〜!#$*&〜〜〜(みんな思い思いに叫んでますw)」

 

16.パレードは終わらない -Life is an Adventure-

「パレードが始まる」のアンサーソング。

この楽曲は、絶対にフルで聴いた方が良いです。

曲を聴き終わった時、この『PARADE』というアルバムが一つの物語であることに気がつきます。 

 

誰かが終わりって言っても無視すれば良いさ

だって僕らの旅は終わっていないだろう?

キミが一番分かっているはずさ

 

私たちの人生という名のPARADEはこれからもずっと続いていきます。

 

おまけ②「パレードは終わらない -Life is an Adventure-」会話パート(中間部)書き起こし

2:42〜

八乙女「Yo! Are you ready?」

伊野尾「OK? hahaha...」

有岡「さぁ、幕は上がった。この音聞こえてる?」

中島「聞こえているよ」

有岡「行けるよね?」

中島「もちろん!」

髙木「どんどんボリュームを上げて」

「僕らの冒険はまだまだ終わらない!」

中島「わかってる」

伊野尾「雨が降って、雷が鳴って、大地が震えて」

知念「たくさんの困難を乗り越えていくんだ」

有岡「やれるさ」

八乙女「光の先の、そのもっともっと先まで道は続いている」

有岡「離さないよ」

山田「もし道に迷ったらこのメロディーを歌って」

有岡「聞かせて」

知念「僕が迎えにいくから」

全員「さぁ行こう」 

おまけ③「パレードは終わらない -Life is an Adventure-」めの歌 書き起こし

(う〜ん…めでたい…)

め!め×14  ※4回繰り返し

(発芽!発芽!Sign of!Success(?))

め…

め!でたいな こうしてまた会えるなんて

目!覚めたら なんだか今日はソワソワして Ah...

 

芽!生えの兆候だ これはめでたいな

芽!生えの兆候だ 赤飯を炊いた

はつがあら つがあら つがあら ガンダーラ(?)※まじで何言ってるかわからん…

メカニカル 音楽 頭ぐるぐる

 

発芽発芽発芽 発芽 Sign of success

発芽発芽発芽 発芽 Sign of success

Go! Shout it out! JUMP! JUMP! JUMP!

Go! Shout it out! JUMP! JUMP! JUMP!

5, 4, 3! JUMP! JUMP! JUMP!

2, 1, 0! Wake up now!

 

芽!芽!芽が出る5秒前

おはよう よろしく

芽出てね 愛でてね かわいくてごめんね

めでたいから 踊りましょう

ニッポンの男女みんな

フリフリ プリプリ 腰を回しながら

 

め!め×14  ※2回繰り返し

「愛でろ」

JUMP! JUMP! JUMP!

2, 1, 0! Wake Up Now!

 

芽!芽!芽が出る5秒前

おはよう よろしく

芽出てね 愛でてね かわいくてごめんね

めでたいから 踊りましょう

ニッポンの男女みんな

フリフリ プリプリ 腰を回しながら

め!め×14  ×2

 

まとめ たっぷり濃密なコンセプトアルバムをコンサートでどう表現するのか

今回のアルバムの感想として、テーマに基づいた楽曲が多いと強く感じました!

1曲1曲の色が濃い…。

 

果たして、コンサートではどんな演出が見られるのでしょうか…。

個人的な予想ですが、今まで以上に衣装チェンジなどが多そうな予感…?

今からめちゃくちゃ楽しみです!!!

それでは、また!